音楽・旅行からデータ分析まで

【音楽殿堂】 clammbon feat. THA BLUE HERB “あかり from here” (’09)

ジャンル [pops/hiphop]

タワレコ30周年を記念して’09年に出た曲です。

発表されてから曲を聴くまでは、クラムボンもブルーハーブも好きなのだけど、片や硬、片や軟、といった印象の2組が混じることで、どういう曲になるんだろう、と気になっていたのでした。

聴くと…、クールな中に熱さが滲んでくる、正に名曲になっていたのでした!

が、限定盤だったので、なかなか手に入らず…、後日、ヤフオクで落札しました。確か、2,000円程度だったような?

clammbon feat. THA BLUE HERB “あかり from here” 動画

’10年に晴海客船ターミナルで2日間行われたKaikoo Pop Wave Festival(自分の中では相当に神イベントでした)という野外イベント のときのライヴ映像。

これ、自分も正に当日、満員の中、ステージを観ていました。

クラムボンのライヴ中にBLUE HERBが呼ばれて、会場大盛り上がり!

同じ日に2組とも入っていたから、やるんじゃないか・・・と思っていた中で!

 

ちなみに、このKaikooイベントのタイムテーブル。

いやー、凄いでしょ、このメンツ。贅沢すぎる。

 

ちなみに、この「あかり from here」をBOSS THE MCとやった後、アンコールになるのですが…、そこの逸話がまた良かったのですが、それはまた後日。

 

この曲が入っているCD

限定のMaxi Singleです。

 

discogs情報:

https://www.discogs.com/ja/Clammbon-Feat-Tha-Blue-Herb-%E3%81%82%E3%81%8B%E3%82%8A-From-Here-No-Music-No-Life/master/913557

 

共感した!という方

他のアーティストの殿堂曲もこれからUpしていきます。

コメントお気軽に!Twitterでのフォロー、お気軽に!

by
イッチー aka cybeck (43)。 旅、音楽、探究、自由が好き。 東京都大田区在住の結婚3年目。 '96年、WebSite「Acid Agit Agitate!」「Beck Me!」「Club Repo&Info」などを立ち上げていましたが、SNSの風に吹かれて、いつぞやclose。 そして、'06年。New York 旅行がトリガーとなって、O-O-O(Open, Owned media, Output)の意義を改めて感じ、一念発起、ブログを再立ち上げ。 どなたかのお役に立てれば幸いです。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles