音楽・旅行からデータ分析まで

海外旅行記

なぜ海外へ行くのか?

お金も、時間も、体力も、それなりに必要。

それらを充てでも行く理由は?

  • そこに日常にはない何かが同時に存在していることを、自分自身の五感で感じることができるから。
  • それを感じた先に、何かひとつ深いものがあって、それが日常に戻ったときに、活かすことができるから。
  • 百聞は一見に如かず。

なんて小難しいこともあるのだけけれど、根っこのところは

  • せっかく、地球上にワクワクするところがあるのだから、そこに行ってみたい!

という冒険心です。それはPriceless。Timeless。この心は死ぬまで持ち続けていたい。

以下、数々の思い出のある自分にとっては大切な思い出の旅です。それをアーカイブとしてまとめようと思います。【現在、作成中です

この旅行記を見た誰かが、いつかここに行ってみたい!と思っていただけたら幸いです。

 

都市 時期 旅連れ
アメリカ ニューヨーク 2016/4 妻が行きたがっていたニューヨークへ
中国 香港
マカオ
2015/12 妻・義母・義弟 義母の還暦のお祝い
スペイン

イタリア

バルセロナ

ヴェネツィア
フィレンツェ
ローマ

 2015/9 ハネムーン。そして初ヨーロッパ。
ベトナム ハノイ 2015/5 ぶらり街歩き旅
アメリカ グアム島 2014/10 両家親族 親族で挙式をあげました
フランス

 

ベルギー

パリ
モンサンミッシェル
ブリュッセル
ブルージュ
2014/4 新妻 プレ・ハネムーン(入籍後ながら挙式はまだ)
アメリカ ソルトレイクシティ 2014/3 出張(Adobe Summit)
タイ バンコク 2013/9 妻(予定←当時) 2回目のタイは、今の妻との初海外。
シンガポール シンガポール 2013/2 2回目のシンガポール一人旅
アメリカ ハワイ(オアフ島) 2012/3 父・母 ハワイ、みんながいいっていう理由が行って分かった!
中国 北京 2011/7 父・母 いろいろ難儀した中国
シンガポール シンガポール 2011/2 父・母 自分なりにできる親孝行として
トルコ カッパドキア(ギョレメ)
イズミール
パムッカレ
イスタンブール
2008/10 退職しスーパーフリーな12日間の一人行脚
カンボジア

ベトナム

シェムリアップ

ホーチミンシティ

2007/4  父 父が行きたがっていたアンコールワットを見に父と
アメリカ ニューヨーク
サンフランシスコ
ヨセミテ
2005/9  – 旅行代理店を通じずに一人で手配した完全一人旅
インド デリー
ヴァラナシ
アーグラー
2005/5  友人 呼ばれて行ったインド。旅行の醍醐味に覚醒
タイ バンコク
アユタヤ
1997  当時の彼女 初の海外旅行。「ツアー」形式。